ホーム > 相談役に関して

医師の皆さんへ

相談役に関して

健康管理学

我々医師は、人体の構造と役割、病気と病態、診断学、治療学を身に着けて、診療にあたっています。診療現場では、「病的状態を訴える人を診察して、病名を予想し、検査で病名を確定させ、治療の方法を考え、その治療を施し、成果を確認する」を実行しています。

一方、世間では、「健康管理」への思いが高まっています。そのため、我々医師には、健康管理学という、過去に学んできた診断学、治療学とは異質の学問が要求されるようになっています。

当協会では、この学問研究に精力的に取り組んでいます。共同して活動してみようという方がいましたら、当協会の相談役に就任し、理事の選出に関与していただきたいと思っています。また、時には、セカンドドクターの役割を演じていただければありがたいです。関心ある方は、ご一報くだされば幸いです。

~健康管理学に関する参考エッセイ~
 http://www.kazemoto.com/essay/290.html
 http://www.kazemoto.com/essay/292.html

ご一報フォーム

こちらの専用フォームより送信してください。

お問い合わせは、日本健康教育振興協会(03‐3225‐1840 平日10:00~17:00)までご連絡ください。