ホーム > 6つの資格 > 一般の人向け > 予想医学検定2級

予想医学検定2級

教科書の内容

予想医学検定2級教科書 予想医学検定2級教科書内容(画像クリックで拡大します)

心臓と血管、食道から大腸まで、肝臓、膵臓、腎臓などの身体の全体像、そして脳機能を学びます。脳機能を学ぶと記憶の仕方がわかり、学力向上の秘訣が身につきます。この知識は、子育てにも役立ちます。その上で、ガンを発症していく際の人体のパターン、および、死にゆく病気の事前予防手法、衰えゆく脳の構造と脳の衰えの防止に関して、学んでいただきます。

フルカラー全78ページ。

第1章 人体の構造と役割~循環器系、消化器系、腎・尿路系~

  1. はじめに
  2. 心臓はポンプ機能で血液を送り出す
  3. 心臓に関する知識
  4. 動脈と静脈
  5. 動脈の走行
  6. 消化管の姿
  7. 肝臓と膵臓
  8. 便秘
  9. 下痢
  10. 腎臓と膀胱の姿
  11. 腎臓の役割

第2章 脳の構造と役割

  1. はじめに
  2. 大脳
  3. 小脳
  4. 脳の3つの機能ライン
  5. 運動ライン
  6. 知能ライン
  7. 視床下部
  8. 自律神経
  9. ホルモン
  10. 右脳と左脳
  11. 子音と母音の認識
  12. 男脳と女脳
  13. 睡眠周期
  14. 記憶の実態
  15. 記銘力と記憶力の違い
  16. 記憶の格納
  17. 想起
  18. 認知症
  19. アルツハイマー病の遺伝子検査
  20. 脳の衰え

第3章 免疫学の初歩

  1. はじめに
  2. 免疫力とは
  3. 免疫力に二系統あり
  4. 抗体で微生物をやっつける
  5. 悪性新生物へのファーストアクション

第4章 ガンの予想医学

  1. はじめに
  2. 乳ガン
  3. 子宮のガン
  4. 子宮頸ガン
  5. 食道ガン
  6. 食道ガンと遺伝子検査
  7. 胃の役割
  8. 胃ガンの種類 Look!! 内容を一部ご覧になれます(PDF)。
  9. 胃粘膜の老化とピロリ菌
  10. 胃ガンの早期発見とその限界
  11. 胃を切除してしまったら
  12. 大腸ガンの姿
  13. 大腸ガンの発生源としてのポリープ
  14. 早期発見のために
  15. アスピリンで大腸ガンは減る
  16. 便潜血検査
  17. 大腸ガンが見つかったら
  18. 肝臓ガンは肝炎ウイルスに注意
  19. ウイルス性で肝炎を起こし続ければ74歳までに死んでしまう
  20. 膵臓ガンは早期発見が困難
  21. 膵臓ガンの早期発見
  22. 肺の姿
  23. 肺ガンは主に4種類
  24. ダブリングタイム
  25. 肺ガンの早期発見
  26. 外気による肺ガンの遺伝子検査
  27. 肺の細胞内寄生体

教科書の購入方法

  • 教科書は、1部8000円(+消費税)です。
  • 送料は弊社で負担いたします。指定の場所に、代金引換宅急便でお届けします。
  • 教科書は、こちらの専用フォームからお申し込みください。

勉強の仕方や試験についての詳細はこちら

お問い合わせは、日本健康教育振興協会(03‐3225‐1840)までご連絡ください。