ホーム > 健康を守る秘書室 > 過去の相談事例

健康を守る秘書室

過去の相談事例

乳がん手術後、「ノルバデックス」を服用して7ヶ月になります。副作用なのか、急に視力が悪くなりました。薬をやめれば、視力は回復しますか?(7ヶ月前:右1.5、左0.7)現在この文字の大きさを書くのにかすむ(高さ4mm程の文字)先日、起床後ふらつき、横になっても船に乗っている様な感じで病院に行きました。「頭位変換性めまい」と言われました。受診時、血圧(186/118)自宅で安静時に計っても(168/107)降圧剤をすすめられましたが、あまり服用したくありません。何か良い方法はありますか?また、これも「ノルバデックス」の副作用でしょうか?7ヶ月前(手術前)は平常(132/72)程度でした。半年程でこんなに血圧は上昇するものなのでしょうか?「EPA&DHA」を飲んだとして、どれくらいの期間で効果が出始めるでしょうか?
(2012年12月12日 43才女性)

【医師回答】視力に関する問題は「ノルバデックス」の副作用の可能性があります。投与している医師と早く相談してください。高血圧に関しては、投薬なしでもうしばらく測定を続けても構いません。「ノルバデックス」による副作用であるとすると脳内の微小血栓が生じた可能性は否定できません。「ノルバデックス」投薬中は、血栓症のリスクが高まります。めまい、高血圧も微小血栓が原因かもしれません。血栓症予防の対策は早く取り掛かるべきです。「EPA&DHA」を1日に6カプセル(毎食後2カプセル)摂るようにしてください。摂り始めた日から血栓症リスクは低下します。

化粧品で利用しているプラセンタ成分が「酒さ」の原因になることはあるのでしょうか?
(2012年12月4日 50代前半女性)

【医師回答】血管拡張をもたらすことが原因であり、プラセンタが酒さの原因になるとは言えません。下腿の毛細血管拡張に対して、サプリメントのグレープシードオイルが有効のことがしばしばですので、酒さの治療として、グレープシードオイルを内服してみてもいいかもしれません。

今年の5月に乳がん手術後、「ノルバデックス」を服用している。内服薬は1種類のみ。更年期の症状のような、倦怠感や疲労感がある。薬の副作用なので仕方ないのでしょうが…。少しでも改善するため、サプリをとろうかと思いますが、積極的にとって良いサプリ、薬の作用のため、とってはいけないサプリがあれば、教えてください。
(2012年12月4日 43才女性)

【医師回答】性ホルモン系に作用する薬は取らないほうがいいです。摂取するべきものは「EPA&DHA」です。1日4カプセルがいいでしょう。また、「β-グルカン&カルシウム」を摂取してください。

悪玉コレステロールが多いと言われ、食事に気をつけていますが、体重が落ちてしまいます。体重は落としたくないので、体重を落とさずにコレステロール値を下げる方法があれば教えてください。身長165cm、体重60kg前後、総コレステロール250、LDL 170
(2012年12月4日 60才女性)

【医師回答】肉類、乳製品に含まれる飽和脂肪酸の摂取を控え、魚中心の食生活に変えればいいです。油を使うときはオリーブ油、またはシソ油を使うようにしてください。

病気のせいで片側の足が動きにくく、その治療のため、ステロイド「プレドニン」を内服中。元々細い方だが、顔がふっくらしたのが気になり「プレドニン」を中断したが、足の動きが悪く、生活に支障をきたし、「プレドニン」を再開した。セラミド原液を塗ったところ、顔がピリピリかゆくなった。1回目昼に塗ったら変化なし。2回目同日夜に塗ったらピリピリ。3回目翌日夜はピリピリかゆい。その翌日の昼も少しかゆい。セラミド原液を塗布し、ピリピリ感やかゆみが出るのはステロイド内服が原因でしょうか?
(2012年11月22日 50代女性)

【医師回答】ステロイド投与中は、免疫力の低下が認められます。皮膚免疫力の低下も存在すると思われます。皮膚免疫力が低下すると、毛穴の中で自然に雑菌が繁殖します。セラミドは、細胞間脂質と同一成分で、そのものに問題はありませんが、毛穴に細菌が存在すると、その細菌を毛穴内にパッキングしてしまう可能性はあるかもしれません。または、他の化粧品成分を表皮内に閉じ込めてしまった結果、細菌が関与して生じている問題かもしれません。ステロイド薬を続ける上で、細菌感染を防ぐには免疫力を高めることを考えるのが良いでしょう。

「EPA&DHA」を1日4カプセルずつ、長期的に飲んだ場合、太ることはないでしょうか?コレステロール値や他項目への影響はどうですか?
(2012年11月15日 40代男性)

【医師回答】EPAは油ですのでカロリーはあります。しかし、太り出したという人はいなくて、血流改善作用のためか、「EPA&DHA」を取りだしたら痩せてきた、という人が多いのは間違いありません。LDLコレステロールを下げる作用を持っています。医療用の「エパデール」は高脂血症の治療に用いられています。善玉であるHDLコレステロールは上がりますが、トータルとして、総コレステロールは下がります。
総コレステロール=LDLコレステロール+HDLコレステロール+中性脂肪×1/5

「イチョウ葉&テアニン」を飲み始めてから頻尿になった。1日目は5粒、2日目からは10粒ずつ×9日間飲んだ。10日目は野球をしに行っている間、しょっちゅうトイレに行って、膀胱炎のように、あまり尿が出ないが行きたくなることもあり、頻繁にトイレに行っていた。他に生活で変わったことはない。10日目以来飲むのを中断している。「イチョウ葉&テアニン」の成分で頻尿になることはありますか?
(2012年11月9日 9才男性)

【医師回答】尿量が多くなって頻尿になっているなら、摂取成分による利尿作用と考えられます。しかし、尿量が少なく頻尿になっている場合は、心因性頻尿と考えるのが妥当です。何かを摂取しているという気分が頻尿を起こしていることがあります。「イチョウ葉&テアニン」に、心因性頻尿を引き起こす成分があるとは思えませんが、本ケースにおいては、実際に何かが作用している可能性があると思われます。ためしに、別成分のサプリメント(形状が似通ったもの)を摂取してみて、同症状が出現するかどうかを調べると、「イチョウ葉&テアニン」の成分が原因であるかどうかを調べることができます。ただし、本当に偶然性の膀胱炎を併発していたかどうかは、よく考えなければいけません。

「運動ニューロン疾患」とは、どのような病気なのか?運動ニューロン疾患に対して、成長ホルモンやプラセンタは何に作用しますか?
(2012年11月9日 62才男性)

【医師回答】筋肉を動かす運動神経が変性し障害が起こることで、全身の筋肉が徐々に萎縮し、運動機能が失われる原因不明の病気を総合的に呼ぶものです。運動神経のどの範囲に変性が起こったかによって、種類が分かれます。原因が不明なため、難病指定になっていたと思います。成長ホルモンが持つ蛋白同化作用、プラセンタが持つ成長因子としての作用が、効果を出す可能性があります。なお、言うまでもなく、治療効果が確立しているなら、通常の治療プログラムに入りますので、「可能性がある」という前提の話です。

皮膚乾癬あり。皮膚科でアレルギーにいい薬がほしいと伝えたところ、「エパデール」を処方された。1回600mgを1日3回飲むように言われたが、血圧やコレステロール値に異常はないのに、こんなにたくさん摂る必要はあるのか気になっている。 「エパデール」を1日に1800mgも摂る必要はあるのでしょうか?「エパデール」を摂り過ぎることで副作用はないのか?「エパデール」とEPAサプリメントの身体への作用の違いは何でしょうか ?
(2012年10月12日 50代男性)

【医師回答】必要性は不明です。コレステロールなどの数値異常がなく、病気治療目的でない方が「エパデール」を飲むことは差し支えありませんが、天然存在型の「EPA&DHA」のほうがいいです。「エパデール」を摂取するなら1800mgで構いません。ただし、この病名では「エパデール」は健康保険適応にはなりません。数日飲んで問題がなければ、副作用の心配はまずないでしょう。ただし、血中濃度の高度上昇による出血傾向に関しては要注意です。事故などの外出血を警戒する必要はありませんが、内視鏡でポリープを摘除するときなどは要注意です。分子構造上、エチル化された「エパデール」は飲んだ直後に血中濃度を上げることを目的として開発されています。血液中をめぐったら、脂肪細胞内の蓄積は乏しく、すぐに処分されていきます。だから、処方箋医薬品なのです。「EPA&DHA」は分子構造上、中性脂肪型の構造になっており、食品と同じ体内動態を形成します。

アトピーあり、手や首裏、ひじ内側に部分的、季節の変わり目だけ、子供の頃からだが、今は良くなってきている。だいぶ前に飲み薬はやめて、今は塗り薬だけ、花粉症もある。できればアトピーが出ないようにしたいと、半月前から「EPA&DHA」を2カプセルずつ飲んでいた。その後、今まで足にはアトピーが出たことなかったが、太ももから下、広範囲にわたり、少しひどめのアトピーが出た。EPAの作用で、アトピーが悪化・または一時的に強く出ることはあるのでしょうか?
(2012年10月11日 27才女性)

【医師回答】EPAの抗炎症作用で短期的にアトピーが改善することはあります。また、EPAによるアラキドン酸体質からの脱却でアレルギーが軽減することはあります。その逆はありません。

左手の人差し指と中指の爪が先からめくれ、めくれていないところも爪の1/3くらい赤く色が変ってしまっています。皮膚科で見てもらったら、爪甲剥離症と診断され「爪の根本に異常があった訳ではないので菌が入ったとかではない。指の乾燥から爪が剥がれただけだから、病気ではないので薬も出せないので、ハンドクリームなどを塗ってください。」と言われました。爪が剥がれる前に、爪の伸びが気になり1週間で3回くらい爪切りで切ったので、他の指にも広がってこないか心配です。乾燥が原因で爪甲剥離症になったのでしょうか?爪甲剥離症に良いサプリメントはないでしょうか?
(2012年10月10日 53才女性)

【医師回答】原因の詳細は不明です。爪にはセラミドが含まれているというわけではありませんが、乾燥に対してはセラミド原液は有効です。爪の根元部分に「AGリッチゲル」を塗布するのも有効ですが、爪はタンパク質成分そのものですので、この場合は、「GHmore」の摂取が良いです。

元々、指の腱鞘炎やリュウマチの気があり関節が弱い。「GHmore」を6日間飲んだら指が開かなくなったので、様子を見るために「GHmore」を飲むのをやめたら治まり、また飲み始めたら1日目は指がうずく感じがあり、2日目は痛くなり、3日目はまた開かなくなってしまいました。私は薬剤師なので、成分を見て大丈夫だと思って飲み始めたのに、なぜか指が痛くなってしまいました。「GHmore」のどの成分に反応して指が痛くなったのでしょうか?他に考えられる原因はありますでしょうか?
(2012年9月20日 50代女性)

【医師回答】炎症が惹起されたことが想定されますが、原因はよくわかりません。アルギニンに炎症惹起の作用があるとは思えませんが、否定はできません。炎症惹起と言えば、アラキドン酸です。しかし、この場合は関与していません。 ただし、元々そのような関節の弱さがあるのでしたら、EPA体質作りを進めてください 。

貧血ぎみの方は、どのようなサプリメントを飲めば良いでしょうか?
(2012年9月20日 30代女性)

【医師回答】貧血には、鉄欠乏性貧血、ビタミンB12欠乏性貧血、失血性貧血、再生不良性貧血など、様々な種類があり、その原因に対する対処で改善します。どの貧血にあたるかは採血で確定できます。貧血の症状は動悸や易疲労感です。鉄欠乏性貧血の場合は、鉄剤投与が有効です。女性が俗的にいう、立ちくらみなどの貧血というのは、脳貧血のことで、これは医学的には起立性低血圧、あるいは、迷走神経反射性失神と言われます。立ちくらみの改善は、自律神経の改善が必要で、視床下部機能の安定が必須です。医薬品に頼るしかないかもしれません。ただし、塩分をたくさん摂れば、血圧がやや上昇して、立ちくらみがなくなる場合があります。葉酸不足による貧血には、「カルコンマーリーミックス」や青汁が有効です。

糖尿病あり。糖尿病薬、血圧降下薬、安定剤、睡眠促進剤を飲んでいる。「EPA&DHA」を2カプセルずつ飲んだところ、3日目に下痢をして、その後丸3日分、便が出なくなりました。いままでは毎日お通じはありました。主治医に相談し、EPAは飲まないほうが良いのでは、と言われたが、便通に関する薬はもらいませんでした。これまでも便通に関する薬は飲んでいません。糖尿病で食事もいろいろな種類を食べたりもできないので、栄養のことを考えるとEPAはサプリで摂った方が良いと思いました。EPAを飲むと、食後に眠くなり、午前中にちょっと横になると、1時間くらい眠ってしまいます。いままでは家事をやったり、TVを見たり、本を読んでいました。
(2012年9月20日 50代女性)

【医師回答】下痢と便秘を繰り返すのは、糖尿病の自律神経障害の一種ですので、糖尿病の状態を評価することが先決です。糖尿病性神経障害は、糖尿病が悪化して起こるのではなく、糖尿病が長期間続いているうちに起こります。交代性便秘、あるいは交代性下痢が誘発されたのかどうかは、経過を見ていれば分かります。下痢や便秘に対するEPAの関与は否定的です。EPAを摂取したいのなら、一時的な感染症の可能性もありますので、EPAを再開して経過を見てみるのがいいでしょう。EPAの摂取時間を変更して経過観察してください。食後の眠気に関しては、安定剤の作用が強く現れた可能性があります。日中の運動量を増やして、睡眠薬、安定剤を減らすことを考えるのが良いです。成長ホルモンスプレーが合うと思われます。

更年期症状による精神不安定で、血圧は上がるのでしょうか?本当に精神安定剤を飲まないといけないでしょうか?今度血圧が180以上になった場合は、「フェジピン」「リーゼ」「アダラート」のどれを飲んだらよいでしょうか?
(2012年9月6日 54才女性)

【医師回答】精神状態は血圧と密接に関係します。自分で頼るべきだ、と思わない限りは飲む必要はありません。不眠などが関与したら必ず飲んだほうがいいです。「アダラート」を利用するのがいいでしょう。即効性がありますが、仮に血圧が下がりすぎても、しばらく横になっていたら、回復します。

運動ニューロン疾患があります。4年くらい前に採血をしてコレステロール値が高かったため、コレステロール低下薬(リピトール)を1日1錠飲んでいます。今のコレステロール値は正常値ですが、病院では薬を飲んでいるおかげで下がっているのだから飲み続けた方がいい。と言われ、薬をやめてもいいとは言いません。先月の採血では、総コレステロール値175、善玉コレステロール値52でした。自分の判断で薬をやめられるなら、やめる目安を知りたいです。
(2012年9月5日 62才男性)

【医師回答】コレステロール値は血管内皮炎症が関与しない場合は、緊急事態をもたらすことはありません。実際にコレステロール低下薬を中断してみて、善玉コレステロール値と総コレステロール値の変化を見るのがいいでしょう。薬を中断して運動ニューロン疾患が悪化する心配は不要です。健康保険の病院では利益相反現象になるので、健康管理系の薬を「中止しましょう」とは滅多に言いません。一度独断で中止して、数値の変化を見ればいいです。EPA体質を作ったり、体重を減らしたりすれば、コレステロール薬が不要になることはしばしばです。

以前から更年期のつらい症状に悩んでいたが、今年の2月から「GHmore」を朝1包・夕方1包と「カルコンマーリーミックス」を飲み始め、気持ちも体もすごく軽くなって、朝と夜は散歩もできるようになった。先日飲み会があり、たくさんお酒を飲んだ。次の日に二日酔いとは違うだるさがあり、気力が出なくて午前中は起れなくなってしまった。病院に行ったら漢方薬を2種類処方されたが、少し飲んでも変わらなかったので、途中でやめてしまった。その時に女性ホルモンの数値を測ったら値が低くなっていると言われた。現在は安定剤と「GHmore」を昼に1包、「カルコンマーリーミックス」を飲んでいます。女性ホルモンの数値が下がってしまうと「GHmore」で成長ホルモンの分泌を促しても、気力が出たり体のだるさは取れないのでしょうか?
(2012年8月27日 50代女性)

【医師回答】女性ホルモン値は、元々下がっていたものと思ってかまいません。大量の飲酒で一時的に、成長ホルモンの代謝能力が低下し(ソマトメジンへの変換能力の低下)、「GHmore」の効果を感じにくくなっていた可能性があります。1日2回の摂取を続けていると回復してくると思われます。また、アルコールの大量摂取でビタミンB1欠乏をきたすことがありますので、ビタミンB1を摂取していないのでしたら、摂取することをおすすめします。「GHmore」以外では、成長ホルモンの舌下投与型スプレーが著効します。

前、腎臓にできた良性の腫瘍を内視鏡手術で取ったことがあり、それをきっかけに体質が変わったのか血圧が200まで上ったため、現在「カルシウムブロッカー」と「βブロッカー」というお薬を飲んでいる。その後、血圧は120~130くらいに下がっている。セルライトが気になるので「カルコンマーリーミックス」を飲んでみたいが、お薬との組みわせは大丈夫でしょうか?
(2012年8月23日 30代女性)

【医師回答】「カルコンマーリーミックス」の摂取は問題ありません。腎の上極に位置する副腎に影響を与えた場合は、血圧が上がる可能性があります。

泌尿器科で血液検査をしたところ、男性ホルモンの数値が通常は8.5~11.8なのに、7.2しかなく少なかったため病院から月1回の男性ホルモンの注射をすすめられた。また男性更年期障害の簡易テスト(疲れやすいか?筋力が落ちているか?など)をしてみたら中程度~重症となった。男性ホルモンは徐々に低くなっていくものなのに、ホルモン注射で補って体に悪影響はないのでしょうか?サプリメントで男性ホルモンの注射の代替となるものはないのでしょうか?
(2012年8月16日 62才男性)

【医師回答】男性ホルモンのごく軽度の低下です。加齢に伴う現象と考える前に他の原因がないかどうかを検討しなければいけません。コレステロール低下薬の副作用の可能性は考えられます。どちらにしても、病的といえるものではなく、それが原因と思われる症状がない限り治療には及びません。DHEA系のサプリメントが代替えにできる可能性はありますが、一般的には前立腺がんをはじめとする一部のがんの成長促進や前立腺肥大などの副作用があるようです。

エリテマトーデスという皮膚病(膠原病)にかかり、現在は顔だけ発疹が出ているため、病院でアトピー性皮膚炎用の軟膏を処方され塗っている。メディカルサロンの「β-グルカン&カルシウム」で免疫力を高めたいと思っているが、アトピー用の軟膏と併用しても良いでしょうか?
(2012年8月16日 51才女性)

【医師回答】併用に問題はありません。免疫異常による皮膚疾患のいくつか(乾癬など)に、EPAが有効であることが知られています。EPA 体質作りを試みるのが良いでしょう。

プラセンタは良いとよく聞きますが、病院の先生に「プラセンタは女性ホルモンを刺激して乳ガンを促進させる」と聞いたことがあるので、プラセンタ入りの化粧品を使うのも不安があります。以前、メディカルサロンの「エッセンスローション」を夜寝る前に塗ったら翌朝ものすごく真っ白になったので、これだけ効きすぎるものは体に悪影響はないのでしょうか?
(2012年8月10日 50代女性)

【医師回答】プラセンタエキスの作用メカニズムは3系統です。1つは、受精卵を一人前の赤ちゃんへと育てていく成長因子の作用。もう1つは、遺伝子変異を起こした細胞を修復する作用、あるいは、その細胞を自己消滅(アポトーシス)させる作用(この作用により胎児の奇形化を防止している)。そして、もう1つは、アレルギーを中和させる作用(胎児は父親の遺伝子が半分入り込んでいるので母にとっては異物であるが、胎盤が仲介すると拒絶反応はなくなる)の3つです。プラセンタエキスはホルモン成分ではありません。また性ホルモンに対する調節機能を持ちますが、分泌刺激作用ではありません。したがって、乳ガンとは関与しません。元々体内に存在するものなので、原則的に、皮膚への塗布を含めて、悪影響を及ぼすことはありませんが、まれに注射で投与したときに低血糖症状を出すことがあります。

ここ2~3日、暑さで食欲がなく、胃腸障害がありました。1年前に「H」ツムラ漢方を飲んで、膝の裏の関節、モモの裏、おしり、横に寝た時はその圧迫した部分にみみずばれができて、かゆみもあり、圧迫をといて、30分くらいでかゆみは引くが、圧迫するとまたみみずばれができます。主治医より8月7日処方時にまた「H」を飲んでみてはどうかと言われ、飲んだがまたみみずばれになったので、主治医に話し、「H」は即日中止しました。その後、A~Gを飲んだが、「H」を中止したのに、みみずばれになったため、EPAも中止しました。現在はレスベラトロールと処方薬C~Gを飲んでいますが、みみずばれにはなっていません。今までEPAと処方薬を飲んでいても問題はなかったので、EPAを飲みたいのですが、再開しても良いでしょうか?
(2012年8月10日 68才女性)

【医師回答】かゆみがある場合は、表皮の樹状細胞を介する何らかのアレルギー反応が関与しています。EPAは表皮直下の血流が増えるため、体内にアレルギー成分が残存しているうちは、その成分が表皮に運び込まれやすくなります。したがって、原因成分が体内から消滅するまで、EPAの摂取を中断したほうがいいでしょう。2週間から1ヶ月の中断を試みてください。再開時は今まで通り、3錠からのスタートでかまいません。

3週間ほどで体重が2~3kg増え、胴回りがもたついてきました。毎日スポーツクラブで運動し、食事もカロリー計算しています。「アルギニン&グリシンリッチ」を飲み始めて3週間経過。体重増加の原因で考えられることはなんでしょうか?
(2012年8月8日 50代女性)

【医師回答】摂取カロリーが増えているか、体重が増える病気の可能性があるか、が考えられます。 体重が増えてしまう病気としては、甲状腺機能低下症、視床下部腫瘍、腎障害、インスリノーマ、ACTH産生腫瘍などが挙げられます。また、女性ホルモン剤、副腎皮質ホルモン剤の使用は体重増加につながることがあります。飲み物や果物でのカロリー摂取をチェックし、該当しない場合は、甲状腺機能を調べるのが良いでしょう。「アルギニン&グリシンリッチ」を利用して、直接的に体重が増加することはまずありません。

更年期の症状改善のために何か治療を考えており、病院でホルモン補充療法があるという事を知りましたが、ホルモン補充療法は血栓が出来やすくなったり、乳ガンになるリスクもあるので、タバコを吸うということもあり、病院で止められました。プラセンタが更年期には良いと聞きましたが、感染症のリスクはないのでしょうか?ヒトプラセンタカプセルは自由診療をしているクリニック以外にどこで買えるのでしょうか?処方箋があれば薬局で買えますか?
(2012年7月30日 48才女性)

【医師回答】ホルモン補充療法は、血栓が出来やすくなったり、乳ガンになるリスクはあります。女性ホルモンの補充を行う時は、血栓症を予防するためにEPAサプリメントを併用するのが良いです。妊娠期間の10ヶ月を観察し、エキス抽出後にPCR法でウイルスチェックがなされていますので、感染症のリスクはないといえます。ヒトプラセンタカプセルは日本国内では、処方箋医薬品になっていません。

コーラなどの炭酸飲料やビールをよく飲みます。炭酸飲料の糖分とビールのアルコールは、医学的にどちらが体に良くないのでしょうか?
(2012年7月19日 50代女性)

【医師回答】その人の遺伝体質によります。ALDH2の遺伝子多型解析が、1/2型ならアルコールはやめるべきですし、糖尿病の遺伝体質があるなら甘い飲み物はやめた方がいいことになります。尿酸値が高いのなら、ビールは禁止です。アルコールや糖分の摂取に関して、良いか悪いかは、各個人の身体の特徴によりますので、正確に知りたい場合は、四谷メディカルサロンの予想医学セットの採血をすることをおすすめします。

10年程前から運動ニューロン疾患ですが、「GHmore」以外に効果のあるサプリメントなどはありますか?
(2012年7月19日 62才男性)

【医師回答】運動ニューロン疾患の治療には、一般の健康保険適用の治療以外に、成長ホルモン、プラセンタによる治療に取り組んでみるのがいいでしょう。睡眠を深くするには、日中の運動量を増やすことが一番大切で、それでもだめなら睡眠薬の利用が良いように思います。

痩せ型で、手の甲など、ひじ下の血管が浮き上がっています。腕を上に上げると気にならないが、腕を下に下げると浮き上がります。血管の浮き上がりを改善できるようなサプリメントや薬品、成分はありますか?
(2012年7月19日 50才女性)

【医師回答】血管が浮き上がっている原因として、2つ考えられます。
①単に痩せていて皮下組織の量が少ない
②深部静脈の血液の通りが悪いため、皮下の血管への血流が増えている です。
①が原因の時はちょっと太ればいいです。②が原因の時は、EPAなどの血液の通りを良くするサプリメントを使用すれば良いです。

最近乳ガンが見つかり、手術・治療の予定をしていますが、「アルギニン&グリシンリッチ」を飲み続けても良いでしょうか?
(2012年7月13日 45才女性)

【医師回答】ある病気の治療が関与している急場においては、あらゆる機能性サプリメントの摂取を控えるのがいいです。 ただし、腫瘍系の場合は免疫賦活の機能を持つサプリメントは摂取するべきです。 乳ガンは遺伝子的要素と欧米型食生活が強く関与していますが、アルギニンやグリシンのアミノ酸が原因となって発症することはありません。

13年前と3年前に乳ガンにて両胸を全摘出、内服治療中です。成長ホルモンにより、子宮ガンのリスクが高まりますか?
(2012年6月30日 70才女性)

【医師回答】成長ホルモンは、乳腺に対する影響を否定できません。子宮ガンの問題ではなく、乳ガンの手術後3年でしたら、「GHmore」の使用はやめたほうがいいでしょう。

吸入ステロイド薬「シムビコート細粒ヘラー」と「イトラナコナゾール」を併用することで、ステロイドが排泄されず、副作用が出やすくなると読んだが、副作用は出るのでしょうか?副作用が続く期間はどのくらいですか?この2種類の薬と一緒に「GHmore」は飲んで良いでしょうか?
(2012年6月30日 40代女性)

【医師回答】ぜんそく治療を目的とする吸入系ステロイド薬は、全身への影響は少ないとされています。もし全身への影響があるとするなら、骨粗鬆症、免疫力低下が心配ですが、日ごろ、元気に活動的に生活していれば問題ないと思われます。吸入系ステロイドは、体内への影響は元々ほとんどありませんので、ステロイドの排せつの問題は不安視する必要はないと思われます。「GHmore」の併用は、問題ありません。むしろ、万が一のステロイドの副作用に対しては、予防的に働きます。

前のページに戻る